発掘

ブログの更新をしようとブログの作成ページを見ていたら、以下の文が下書きされていた。
自分でも何のことかすぐに分からなかったが、どうやら2017年のココ○コ田中氏と元妻の小○向氏の離婚についての感想らしい。
お二人の離婚に深く感じ入るものがあったのか、もしくは余程暇だったのかはもう知る由もないが、発掘したので載せておこうと思う。

以下、恐らく2017年5月に書いた文章。


最近目にしたゴシップ、お笑い芸人T氏とミュージシャン/タレントのK氏の離婚騒動。
もう何年前になるだろうか、フジテレビで放送されていた「ココリコミラクルタイプ」をほぼ毎週見ていた。
そこにT氏とK氏も出演されていた(確かそのご縁で結婚されたはず)。
同番組にはリリー・フランキー氏も出演しており、これをきっかけに彼の著書を何冊か読みゲラゲラ笑っていたものである。
私のおぼろげな記憶だと、ココリコミラクルタイプ内でも、リリー氏の著書内でも披露されている、付き合う人付き合う人皆に暴力をふるわれる女性のエピソードは、K氏のものであったと思う。
そういう星のもとに生まれた、とユーモアを交えて紹介されていたが、DVされるような人を毎回選んでしまう彼女を、どんな立場からか分からないが不憫に思っていた私は、T氏とK氏の結婚には驚いたと同時に、深く知らないながらも何となくテレビから伝わる誠実そうな人柄のT氏を見て、K氏は負の連鎖を断ち切り、そういう星のもとを脱出したのだと、一人勝手に胸が熱くなったのである。

それから10年。
年末のガキ使でも見せていた家族のほほえましいVTRを観て、良かった、本当に良かったと感慨深い気持ちになっていた私に不意打ちのニュース。
他人様の家庭の事情は知る由もない。けれど、K氏はそういう星のもとに帰っていってしまったのではないか?と当時番組やリリー氏の著書を読んでいた私は胸がざわつくのである。